2010年02月05日

SNB介入

スイス国立銀行(SNB)による本格的なスイスフラン売り介入があったようです。
本日、日本時間午後12時過ぎに
EURCHF(ユーロ/スイス)のチャートが突然火柱を上げました。
普段は一日せいぜい50pips程度しか動かないほどおとなしい通貨ペアである
EUR/CHFですが、ものの10分程度で200pips近く上昇(1.46⇒1.48)していきました。
その後はゆるやかな下落を続けています。
もちろん他通貨に対してもスイスフランは大きく下げました。
典型的な介入パターンで、先週のそれよりも大規模です。
SNB総裁は以前より繰り返し以下の声明を出し続けています。
「断固として過度なスイスフランの上昇を阻止する」

eur/chf4時間足
素人見解ですが、前回(1月30日)の介入ポイントと照らし合わせると、
今のところ「1.46」が介入するかどうかの判断水準のように見えます。
もしそうであるならば、1.465かその下辺りで
買い指値を入れておくのがベストな選択かもしれません。
もっともその上で反発する可能性も考え、
私は1.4700、1.4670、1.4640と徐々に買い下がるパターンで攻めています。
現在、EUR/CHFは再び1.47を割り込んでいます。

今日は、クロス円の大暴落、スイス中銀介入、
そして22:30米雇用統計と為替市場は慌しい一日となっています。
未明の大暴落によるエネルギー放出で
雇用統計では相場はあまり動かない、
つまり期待していた割に拍子抜けすると見ていますが、果たしてどうなりますか。
posted by CHFEUR at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX

2010年01月28日

EUR/CHFのスワップ&スプレッド共に良し。業者切替へ

今までFXブロードネットで運用していましたが今後はフォレックス・ドットコムMT4に切り替えます。
1000通貨でFX取引できるのはもちろん、
スプレッドは1pip〜、スワップポイントもなかなかです。
スワップは公表されていないのだけれど
現時点で1万通貨辺り20円弱のスワップが付与されています。
FXブロードネットはわずか1円、ヒロセLIONは0円だからいかにフォレックス・ドットコムMT4が抜きん出ているかよく分かると思います。
スプレッドに関しても両者と比較しても優れていると感じます。

フォレックス・ドットコムMT4
posted by CHFEUR at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | FX

2009年11月28日

FX損益記録・・・そして大台へ


【FX週間損益】(有効残高ベース)
先週比-80,232円
(09年通算-48,141円 生涯通算-1,009,736円)

ドル円、クロス円、トルコリラの暴落で有効資産-8万円減と最悪の一週間でした。
先週までぎりぎりプラスで持ちこたえていた今年の損益は一気にマイナス転落、
そして、昨年からの通算成績もとうとうマイナス100万円オーバーです・・・
現在もドル円、クロス円、クロススイス大量保有中ですから
今後リスク回避の円買い、スイスフラン買いが進めば損益のさらなる悪化は必至です。
マイナス100万円のサポートを超えたから次のターゲットは「マイナス200万円」だなんて勘弁してね!
低レバで運用していたため85円割れでもロスカットにはならなかったのが救いです。


EUR/CHF運用はFOREX.comMT4へ移行中!
今週はKYな投機筋がEURCHFの1.50割れを仕掛けたような動きを見せまして
これには意表をつかれましたが、その後スイス中銀の介入と思われる
急騰があった模様でまだEUR/CHFは安心して持っていられそうです。
現在、EURCHFのスプレッドが狭くスワップも多めのフォレックス・ドットコムMT4にポジションを移行中です。
スワップポイントは非公表ですが現在4000通貨買いで1日7円のスワップが付与されていますので1000通貨あたり1.75円という計算になります。(小数点以下は切り捨てられます)
他社は現在ブロードネットが0.3円、LIONFXが0円ですから1.75円のスワップは破格の条件です。これはEURCHF0.2pips分に相当します。一年間持てば70pipsですから、値幅の小さいEURCHFにとって70pipsのゲインはかなり大きいように感じます。(スワップ変動なしの場合)
スプレッドは実際1〜4pipsの間を行ったりきたりな具合で、上記2社と比較しても有利です。約定力やレスポンス等についてもいまのところ悪い印象はないのですが詳しくは追ってレポートしたいと思います。
posted by CHFEUR at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | FX

2009年11月26日

EUR/TRY追加損切り

ドル円は87円割れで年初来安値を記録。
あっという間でした。
今86円台後半ですが、△形成気味で
どちらかに大きく動くエネルギーをためているように見えます。

分散させたつもりのポジも全て逆方向に動き
口座は火の車状態です。
全口座の損益をもう一度計算してみたところ
評価損を入れて今年の収支が-5万円になってました。
先週比で早くも-8万円ですか〜

091126eurtry.gif
また、先日一部損切りしたEUR/TRYの上昇が全く止まりません。
むしろ加速し始めたように思います。
「これはヤバイかも」とさらに1000通貨損切り(-5428円)、残り1000通貨の保有となりました。
TRYについては一生元のレートに戻ってこないかもという不安が拭えないのです。
昨年のEUR/ISKの値動きがフラッシュバックされたことも損切りの後押しとなりました。
TRYは対ドルでは日足でレンジ内になんとか収まっていますが、
これもブレイクしてしまうともう完全撤退でしょう。

まだEU加盟のRON(ルーマニア)の方が安心感はありそうで、
現在もEURと互角以上に張り合ってますが
そのRONを私は手放していたのです。
何やってんでしょうかね全く・・・・
posted by CHFEUR at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | FX

2009年11月17日

AUDUSDが高値を突破

またAUDUSDが年初来高値更新し、一時0.94をつけました。
ただEURUSDは高値を超えられていないので
このまま1.0を目指していくようには思えないのですが・・・


動かぬEURCHFとAUDNZD
今週も退屈?な相場が続いています。
運用の大きな柱にしているEUR/CHFとAUD/NZDレートがほとんど動かないのです。
3.7万通貨所有してるEURCHFは週足見ると△持ち合いを形成していて、
万が一下へ抜けてしまう恐れも考えられるのでこれ以上無理な運用は避けています。

ノーポジのAUD/NZDは1.2400でL指値、1.2700でS指値で待っていますが、なかなか刺さりません。1.25ともなれば本来はSしているはずなのですが、両国の金利差が拡大しつつあるのであまり積極的にSできないのです。

以前何度かブログに取り上げたNOK/SEKも1.22付近で固まってしまいました。


ポジポジ病にはつらい相場
今週は昨日のドル下落で89.00円の指値がかかったのみで、決済はゼロです。
ドル円ポジションはだいぶ増えましたが、なんせスワップがほとんど0に等しいのでスワップのたまって行く楽しみがありません^^;
下の2つのポジションは半年以上ホールドしていますが
スワップは未だに100円ちょっとにしか育ってくれてません。
これが豪ドルだったら今頃6円×180日=それぞれ1000円以上にはなっていたでしょう。
ただFXブロードネットやLIONFXは小数点以下のスワップも日々加算してくれるのがありがたいですね。

こうなるとやっぱりポジポジ病が出現してきますね。
「何か買ってみたい」という欲求は抑えきれず、
AUDJPYの83円Lの指値を入れてみましたがどうなることやら。
高値を追いすぎているようにも思えますが、
昨年前半までの100円時代からみたら豪ドルが90円以下というのは
夢のようなレートだったわけですから、
そう考えればそんなに高値掴みではないかな・・・と無理やり納得させてます^^
posted by CHFEUR at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | FX

2009年11月11日

ポジ病の対策

「1日最低1000円の利益確保」をモットーにFX取引している私ですが、
昨日もLIONFXでなんとか1000円取ることができました。

今回決済したのは変則的なポジションでして、
11月3日にEUR/JPYをロング、
それと同時にヘッジ用としてCHF/JPYをショート、この2つのポジションでした。

「EUR/JPY 131.96 買」
「CHF/JPY 87.26 売」

エントリー後、円安ユーロ高に動き、
昨日、(ユーロ円の評価益)-(スイス円の評価損)=(1000円以上の差益)が出たため
同時に決済しました。

EUR/JPY 131.96 買 → 135.34 決済(+3,380円)
CHF/JPY 87.26 売 → 89.58 決済(-2,324円)

ユーロとスイスフランは歴史的に相関性が非常に高く、
上のチャートの通り対円では値動きがそっくりです。
そのため、それぞれ反対方向のポジションを取れば円高でEUR/JPYのポジションがマイナスに動いてもCHF/JPYの方はプラスに変わりますから、その分リスクを低減させることができると考えたのです。

逆に、円安になりEUR/JPYがプラスに動いたときはCHFのショートが足かせになり
なかなか利益が出ず非効率なところがネックになりますが、
私は「利益は少なくてもプラスになりさえすればOK」のスタンスですので
特に気にはなりませんでした。

ともかく、リスクの低減効果は間違いありませんので
私のようにポジポジ病から抜け出せない方、値ごろ感でエントリーする癖のある方、
また、「自分がエントリーしたポジは全て逆に動く」と思っている方には
このような投資法もアリかなと思ったのです。

これは単にEUR/CHFをロングする投資法とは異なり、
状況次第ですがEUR/CHFの値動きにあまり影響を受けることなく利益を出すことは可能です。
実際、11月3日19時のEUR/CHFレートは1.5118、
11月10日19時で1.5105ですから
今回に関してはEUR/CHFの下落にもかかわらず、ユーロ買スイス売で1000円の利益が出ているのです。

同様にAUDNZDの相関性に注目し、
AUD/JPYのロングと同時に、NZD/JPYにショートを入れる
戦略も使えるのではないかと思っています。

私のようにポジポジ病の治らない方、値頃感でロングする方は、
似た動きをする通貨ペアの反対ポジを同時エントリー!

これならエントリーを我慢し続ける不満も解消?されるし
ポジが逆に動いた際のリスクも低減、メンタル的にも動揺は抑えられ
使い方次第で一石二鳥となるかもしれません。

ポジポジ病の方はポジションを取ったあとに、
「あ〜、どうしてあんなところでエントリーしてしまったのだろう」
と後悔してばかりなんてことも多いと思うのですが、
この投資法なら逆に動いても「ヘッジをかけてよかった」と思えるでしょうし
プラスが出ればそれはそれで少なくとも利益が出ているのですから
「(何もしないよりは)あの場面でロングしておいてよかった」となるのでは?
気持ちの状態は人それぞれだとは思いますが・・・・

ただし先週の私のような事にならないよう、
エントリーは計画的に・・・・ですね。
posted by CHFEUR at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | FX

2009年11月04日

本日の重要指標

本日(11/4wed)の重要経済指標
22:15 (米)10月ADP雇用統計
今週金曜発表の雇用統計の前座的指標。予想-19.8万人
24:00 (米)10月ISM非製造業景況指数
50を上回れば景気拡大を示唆。予想51.5。月曜の「製造業景況指数」は予想値を上回りましたが、「非製造業」の方は?
28:15 (米)FOMC政策金利発表
年に8回の大イベント。0.25%据え置きの見通しで、その後の声明内容次第で、どちらかに大きく振れる可能性もありそうです。
翌6:45 (NZ)7-9月失業率
予想6.4%(前回6.0%)。


毎月恒例のヒロセ通商食品プレゼントキャンペーンが始まりました。
LIONFXで新規注文数の取引量に応じ下記商品がもらえます。

今回は最高達成条件が100万通貨!(最低条件は20万通貨)
私は普段1000通貨取引なので、100万通貨はその1000回分!
あまり無理しすぎて本末転倒にならない程度に頑張ります。

キャンペーン詳細は→ヒロセ通商までどうぞ。

片道20万通貨以上のお取引で、カレーライス1人前プレゼント
片道30万通貨以上のお取引で、カレーライス2人前プレゼント
片道40万通貨以上のお取引で、カレーライス3人前プレゼント
片道50万通貨以上のお取引で、カレーライス4人前プレゼント
片道60万通貨以上のお取引で、カレーライス4人前+牛丼1人前プレゼント
片道70万通貨以上のお取引で、カレーライス4人前+牛丼1+中華丼1人前プレゼント
片道80万通貨以上のお取引で、カレーライス4人前+牛丼1+中華丼1+親子丼1人前プレゼント
片道90万通貨以上のお取引で、カレーライス4人前+牛丼1+中華丼1+親子丼1+すき焼き丼1人前プレゼント
片道100万通貨以上のお取引で、カレーライス4人前+牛丼1+中華丼1+親子丼1+すき焼き丼1+牛すじ丼1人前プレゼント
※キャンペーン期間11/2〜11/30
※プレゼントはキャンペーン申し込みフォームから申し込むことが条件となっています。
posted by CHFEUR at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX

2009年07月19日

EURCHF週間成績(7/13〜7/17)

EUR/CHFは1.513〜1.522のレンジ巾。
下値が固そうな印象だ。
いつ1.52台後半に突入できるか注視してみたい。

7/18現在
ユーロ/スイスフラン
現在値(BID)※データはFXブロードネットによる
EUR/CHF=1.5179

ポジション損益 -766円 
1.5297 L×0.1枚(1000通貨)
1.5180 L×0.2枚

決済 +1,566円
1.5130→1.5206 L×0.2枚 +1,273円(+76pp)
1.5180→1.5208 L×0.2枚 +482円(+28pp)
1.5230→1.5208 L×0.1枚 -189円(-22pp)

2009年
EUR/CHF決済損益計 +17,201円
posted by CHFEUR at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FX

2009年07月12日

EURCHF運用成績6/29〜7/10

ここ2週間は下げモードが続き利確はなし。
何度か急騰しようとする場面はあったものの
すぐに戻される。

7/11現在
ユーロ/スイスフラン
現在値(BID)※データはFXブロードネットによる
EUR/CHF=1.5139

ポジション損益 -2,540円 
1.5298 L×0.1枚(1000通貨)
1.5230 L×0.1枚
1.5180 L×0.1枚
1.5130 L×0.1枚

決済 
なし 

2009年
EUR/CHF決済損益計 +15,635円
posted by CHFEUR at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | FX

2009年07月05日

EUR/CHFスワップポイント比較してみた

EUR/CHFのスワップを比較してみた。
スワップポイントは日々変動していくし、FX業者間の順位もめまぐるしく変わるので正直比較表をつくってもあまり意味はないような気がするが、ちょっと今回EURCHFだけ最新のスワップを調べてみた。

・EURCHF買いスワップ(1万通貨あたり、1日分、単位:円)

GFT系(GFT東京支店、AFT-FXサザFX)・・・12
MJ・・・11
FXonlinejapan・・・4
FXブロードネット・・・15
外為オンライン・・・10
セントラル短資・・・4
NTTスマートトレード・・・4
ヒロセ通商LIONFX・・・0
クリック証券・・・9
posted by CHFEUR at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | FX