2009年07月05日

EUR/CHFスワップポイント比較してみた

EUR/CHFのスワップを比較してみた。
スワップポイントは日々変動していくし、FX業者間の順位もめまぐるしく変わるので正直比較表をつくってもあまり意味はないような気がするが、ちょっと今回EURCHFだけ最新のスワップを調べてみた。

・EURCHF買いスワップ(1万通貨あたり、1日分、単位:円)

GFT系(GFT東京支店、AFT-FXサザFX)・・・12
MJ・・・11
FXonlinejapan・・・4
FXブロードネット・・・15
外為オンライン・・・10
セントラル短資・・・4
NTTスマートトレード・・・4
ヒロセ通商LIONFX・・・0
クリック証券・・・9
posted by CHFEUR at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | FX

2009年06月28日

驚異的なEUR/CHFスプレッドの狭さ

090728ido-eurchf.gif
アイディーオー証券だが、EURCHFのスプレッドが驚きの狭さを表示している。時間帯などによるが、おおむね1〜3pipsを表示している。これは他社に比べれば破格の条件だ。ホームページには5pipsくらいの公表スプレッドだが。ここまで逆サバのスプレッドも珍しいと思う。EUR/CHFだけでなく、他通貨も軒並み低スプレッドだ。GBP/USD1.5pp、EUR/GBP0.9pp、USD/CAD2pp、EUR/AUD・GBP/CHF2.5pipsなど・・・、今までに経験したことのないスプレッドの小ささだ。こんなのありえなさすぎって思ったけど事実である。もちろん恒久的なスプレッドではないかもしれない。あまり話題になっていないのはクロス円で取引する人が多数派で、外国通貨同士でのトレードはマイナーだからなのだろう。1万通貨単位のFX業者ならアイディーオー証券をメインとしたいところだ。
posted by CHFEUR at 19:51| Comment(7) | TrackBack(0) | FX

2009年06月27日

EUR/CHF運用成績6/22〜26

前回の記事のとおり水曜日にEURCHFがまたまたバイーン(急騰)。
1.50割れ寸前で急騰という方程式が立ちつつあるのだが
これを過信しては危険だと思う。
今後はどちらかと言えば1.6へ向かっていくように思うが
逆へ動く可能性も常に頭の隅に入れておかなければならない。


6/27現在
ユーロ/スイスフラン
現在値(BID)※データはFXブロードネットによる
EUR/CHF=1.5226

ポジション損益 -454円 
1.5298 L×0.1枚(1000通貨)
1.5230 L×0.1枚

決済 
1.5030→1.5096 L×0.2枚 +1,171円(+66pips)
1.5080→1.5141 L×0.2枚 +1,081円(+61pips)
1.5130→1.5194 L×0.2枚 +1,184円(+64pips)
1.5180→1.5298 L×0.1枚 +1,028円(+118pips)  

2009年
EUR/CHF決済損益計 +15,635円
posted by CHFEUR at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | FX

2009年06月24日

またEURCHF急騰

またまたSNB砲があったか。

今回のは1.502→1.528(260pips)の上げで
3月12日に次ぐ大幅な上昇となったようだ。
ここのところ
1.50割れ寸前→急上昇→じりじり下げで1.50割れ手前→急上昇→・・・
というパターンが続いている。
どうしても1.50割れは阻止したいように感じる。
だからといってEUR/CHFはペッグ制通貨ではないから安心はできない。
現に昨年10月に1.43まで下げているし
数年前にも1.45近辺をウロウロしていたこともあった。
いつ何が起こるかわからないからハイレバ全力買いは避けたい。
posted by CHFEUR at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | FX

2009年06月21日

ユーロ/スイス運用状況(6/15-19)

木曜(18日)1.50割れ目前で再びスイスの為替介入があったのか急騰。

6/19現在
ユーロ/スイスフラン
現在値(BID)※データはFXブロードネットによる
EUR/CHF=1.5067

ポジション損益 -3,158円 
1.5298 L×0.1枚(1000通貨)
1.5180 L×0.1枚
1.5130 L×0.2枚
1.5080 L×0.2枚

決済 
1.5030→1.5096 L×0.2枚 +1,171円(+66pips)

2009年
EUR/CHF決済損益計 +11,171円
posted by CHFEUR at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | FX

2009年06月14日

6/8〜12 EUR/CHF運用

3月にスイスが為替介入して以来、EUR/CHFは1.50〜1.54あたりをウロウロしている、そろそろどちらかに大きくブレイクしそうな気もするのだけれど、常にスイス国立銀行が介入をにおわせていることからやはり上の方に動くのではないかな〜なんて思っている。が、為替には何があるか分からないのが怖いところ。

6/13現在
ユーロ/スイスフラン
現在値(BID)
EURCHF=1.5121

ポジション損益 -2,027円 
1.5298 L×0.1(1000通貨)
1.5180 L×0.1
1.5130 L×0.2

決済 
今週なし

2009年
EUR/CHF決済損益計 +10,000円(ジャストです)
posted by CHFEUR at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | FX

2009年06月07日

今週のEUR/CHF

ユーロ/スイスフラン
現在値(BID)
EURCHF=1.516

ポジション
1.5298 L×0.1
1.5180 L×0.1

決済 
1.5080→1.5136 ×0.2 +1,013円(56pp)
1.5130→1.5190 ×0.2 +1,106円(60pp)
1.5130→1.5185 ×0.2 +1,021円(56pp)
posted by CHFEUR at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | FX

2009年05月24日

今週のEURCHFとスプレッド

EURCHFのスプレッドはだいたい2-5くらいのところが多いと思う。
見た目のスプレッドは狭いが、ユロスイは値動きが少ないのでスキャルはやりづらいように思う。
私のメイン口座であるFXブロードネットではEUR/CHFのスプレッドの仕様は2.8pp〜となっているがおおむね5pp前後で推移している。

EUR/CHFポジション(5/23現在)
1.5298 L×0.1
1.5180 L×0.1

現在値(BID)
EUR/CHF=1.5130→1.5194
EUR/JPY=128.43→132.65円
CHF/JPY=84.87→87.27円

決済 
1.5080→1.51368 ×0.1 +508円
1.5130→1.52098 ×0.1 +707円

先週に引き続き今週もEURCHFは上昇。1.52台に乗せた。
posted by CHFEUR at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | FX

2009年05月17日

今週のEUR/CHF

今1000通貨ずつナンピンしているが今後の戦略としては50pp下がるごとに2000通貨ナンピン(買い増し)する。利確はそのポジションがおおむね1000円以上のプラスになったら行う予定だが気分次第で変わると思う。

ポジション
1.5298 L×0.1
1.5180 L×0.1
1.5130 L×0.1
1.5080 L×0.1

現在値(BID)
EUR/CHF=1.5130
EUR/JPY=128.43円
CHF/JPY=84.87円

決済 
5月16日02:07 1.5030→1.51165 ×0.2 +1,469円(86pp)
夜半過ぎにEURCHF急上昇のおかげで+86pp。SNB介入か。
posted by CHFEUR at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | FX

2009年05月16日

EUR/CHFのファンです

私はEURCHFが好きだ。
それはですね、ボラビリティの低い通貨、値動きの少ない通貨だからリスクが小さいように思う。
あまり人気がないようですが、EUR/CHFを扱っているFX業者さんはたくさんある。
スプレッドはだいたい4-6くらいが多いのだろうか。
それ以上離れるとあまりトレードしたくない。
最近EUR/CHFは安値圏で推移していますのでロングで積極的に攻めている。
少ないながらもプラススワップだからね。
私はFXTS(FXブロードネット)と時々ヒロセ通商でやっていまる。
それは1000通貨で手数料無料だから。
広瀬さんはゴーフルとイカ焼きgetするのにEUR/CHFは2回活躍してくれた。
ここ10年のEUR/CHFの過去最安値(史上最安値)を調べると昨年10月27日につけた約1.43のようだ。10月24日ではないのがちょっと意外かも。
現在1.51ほどですのであと800ppしか下値余地がない。
もし仮に今後数年は1.43を下回ることはないとした場合、
ロングしつづけて安心な通貨ペアではないかなと思う。
さらに最近はスイス国立銀行(SNB)が為替介入を行うなど
安値に対する警戒感がハッキリ出てきたのでより安心してLできる環境が整ったように思う。
ちまたではEUR/DKKとかUSD/HKDとかのブログが全盛だが、
EURCHFも意外と魅力的だと思うし、
金利差から考えたらよりスワップ派に適している通貨ペアではないか。
posted by CHFEUR at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FX